広島市目尻切開(目頭)人気ランキング

目の整形手術というと一重を二重にする手術を思い浮かべる人が多いと思いますが、それ以外にも、目頭切開法と目尻切開法という方法もあります。
まず、目頭切開法というのは、目と目の間が離れていて間延びしたような印象の目にコンプレックスを持っている人にぴったりの方法です。目尻側を少しだけ切開することで、一気に引き締まった印象の目元に変わることができます。また、目の横幅が増えるので目が大きくなります。
目頭切開法の手術は1時間ぐらいで終了します。切開するのはほんの数ミリですから、術後まぶたが腫れるということもありません。
次に目尻切開法ですが、切れ長ですっきりと大きい目になりたい人に向いています。また、目尻とからこめかみまでの幅が狭くなることで、顔が小さく見えるという効果もあります。
目尻切開法は10分ほどの手術で終了するので、手軽に自然な感じで目を大きくしている人にはおすすめです。切開もほんの少しだけなので、腫れや赤みもそんなに出ることはありません。
もともとの目の形によって目頭か目尻のどちらを切開した方がより効果的なのかは変わって来ますので、よくわからないという人はカウンセリングの際に相談して決めると良いでしょう。
広島の美容整形外科でも目頭切開法、目尻切開法は組み合わせて受けることも可能です。目頭と目尻の両方を少しずつ切開手術することで、より大きな目を作り出すことができるのです。
広島にも目頭や目尻切開手術が受けられるクリニックはいくつも見つかります。目の印象が変わると顔全体の印象が驚くほど変わるので、気になる人は思い切って目の整形を受けてみることをおすすめします。